• 2016.8.30
  • 婚活と仮面ライダーゴーストと心のトラウマ はコメントを受け付けていません。

婚活と仮面ライダーゴーストと心のトラウマ

あなたは自分の心の中にある欠乏感に気付いていますか?

私たちは心の中に何らかの欠乏感をかかえて生きています。

自分の欠乏感の正体を自覚している人もいれば自覚していない人もいます。

そして、その欠乏感は婚活のパートナー探しにも絶大な影響を与えます。

今回は仮面ライダーゴーストのテーマを探る事であなたの欠乏感の正体を理解し、よりよいパートナー探しをする方法を紹介します。

スポンサーリンク

仮面ライダーがただの子供番組ではない理由とは?

現在放送中の仮面ライダーゴーストは子供たちに大人気です。

当然、子供のいない大人が見る事はありません。

しかし、子供番組だからといって舐めてはいけません。

そこには深いテーマが隠されています。

私が感じた仮面ライダーゴーストに隠されたテーマとは・・

「親子関係にトラウマを抱えた人がそのトラウマをどうやって克服するのか?」です。

そして、劇中に登場する親子関係にトラウマを抱えた人とは・・

敵のアデル及び主人公のタケルと一緒に戦うマコトの二人なのです。

仮面ライダーゴーストのキャスト表

2016-08-30_125935

敵のアデルは幼い頃に母親を失った悲しみを克服する事が出来ていません。

そのため大切な人を失う悲しみがない完璧な世界を作ろうと暴走します。

最初に完璧な世界を作ろうとしたのは父親のアドニスなのですが、途中でアドニスには迷いが生じます。

2016-08-30_130051

完璧な世界を作ろうとしている父親をアデルは尊敬していました。

しかし、父親の迷いを見たアデルは激高し自らの手で父親を殺してしまいます。

母を失った悲しみを克服するために尊敬していた父を殺すという矛盾した事をやってしまいました。

矛盾を抱えて暴走するしかないアデルと対照的なのが主人公タケルです。

2016-08-30_131359

タケルは死んだ父親に対する絶対の信頼感を持っています。

それ故に人間の無限の可能性を信じて突っ走る(暴走)ことが出来る幸せな青年なのです。

仮面ライダーゴーストはアデルとタケルという立場の違う暴走キャラが激突する構造になっているのです。

では次にタケルと一緒に戦うマコトの抱えたトラウマとは何でしょうか?

スポンサーリンク

親に捨てられた子供の抱えるトラウマとは?

マコトは自分と妹のカノンの前から突然消えた父親に対して激しい憎悪を抱いています。

何故自分たちを捨てたのか!という気持ちです。

2016-08-30_125956

ただし、マコトは最愛の妹カノンを守るという大義名分があるのでアデルのような暴走はせずに済んでます。

マコトの父親に対するトラウマの克服に関してはテレビではなく映画で描かれています。

タケルは運よく父親を信頼出来ましたが、状況によってはアデルやマコトのようになっていた可能性があることがわかります。

つまり、タケルにとってアデルやマコトはタケルの無限の可能性の一つでもあるという興味深い構造になってます。

無限の可能性というのはポジティブなものだけでなくネガティブなものも含むのです。

まさか仮面ライダーがこんな哲学的な内容を含んでいたなんでビックリです。

更にアデルは婚活にも関係する示唆的な配置になっているのですが、それはまた明日・・

好きなの押して応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活</p>
<p><p style=”text-align: left;”>スポンサーリンク<br />
<script async src=

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る