• 2016.6.11
  • ある所に相談して話し合いを避けるストーカー夫との離婚に成功した方法とは? はコメントを受け付けていません。

ある所に相談して話し合いを避けるストーカー夫との離婚に成功した方法とは?

離婚したいのに離婚出来ないという状況をどう解決する?

大恋愛して結婚したものの数年で冷めてしまい離婚に至るケースは多々あります。

ただし必ずしもすんなり離婚とはいかず泥沼化する場合はお互いに大変な事になります。

時にはパートナーがストーカー化し別居していても付け回され半端ないストレスを抱えるパターンも・・・

事態がややこしくなった場合は誰に相談すればいいのでしょうか?

今回は離婚の話し合いに応じずストーカー化した夫との離婚に見事に成功したA子さんの方法を紹介します。

スポンサーリンク

子宮のないお前に何がわかる?

A子さん(34歳)は5年前に今の旦那と結婚し3歳の子供がいる専業主婦です。

元々飽きっぽくて浮気性のA子さんは数年前から旦那に飽きてしまい不倫を始めました。

もちろん不倫は簡単に旦那にバレてしまい、旦那はA子さんを毎日ネチネチと責め立てました。

そんなネチネチ夫にA子さんは逆ギレし「子宮のないお前ごときに何がわかるか!」と開き直りました。こうなると関係修復は不可能です。

A子さんは子供を連れて実家に引っ越し、旦那に離婚話を切り出しました。そして、それが恐怖劇場の始まりだったのです。

スポンサーリンク

ストーカーと化した夫の異常な言動

絶対にA子さんと離婚したくない旦那は早速離婚阻止に向けて様々な行動を開始しました。彼は実行力のある男でした。

具体的には・・

〇如何にA子が間違っていて自分に正当性があるかを解説した1万字の論文を毎日内容を変えてメールで送ってくる。

〇こっそりA子のスマホにGPSアプリを仕込んでA子の行動を一日中監視する。

〇A子の友達の家に行き離婚阻止のための活動への協力を報酬付きで依頼する。

こんな事を毎日やられたらA子さんもたまったものではありません。ヘタをすると旦那に刺される危険すらあります。

裁判をやっても旦那の気持ちが切れない限り危険な状況に変わりはありません。

生命の危機を感じたA子さんは複数の友達に相談した所、その一人がある会社を紹介してくれました。これが泥沼化した事態を打開する鍵になったのです。

スポンサーリンク

ストーカー夫を黙らせたプロの凄技とは?

A子さんが離婚をうまく成立させるために相談したのはプロの別れさせ屋でした。

この人たちは出会いの演出も仕事としてやっています。恋愛関係の便利屋みたいな心強い存在です。

そして、この別れさせ屋がストーカー夫を黙らせた方法がハニートラップ作戦でした。

つまり、ストーカー夫がハマりそうな女性を旦那に近づけて旦那をその女性にハメ込んでしまうわけです。

罠にはまった旦那はあっさりA子さんとの離婚を承諾しました。もちろん、その後に100%来る破局を旦那は知りません。

ある程度のお金がかかるのと道徳的にどうなの?という問題は残りますが警察沙汰にならなかったのでOKとしておきましょう。

ただ、A子さんは今後もなんかやらかしちゃうでしょうねえ(笑)。

とにかく恋愛問題で何か困ったことがあったらその道のプロに相談するのが非常に有効な方法です。

一人で悩んでいないで検討してみてくださいね。


あなたの毎日のクリックが更新の活力源です

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る