• 2016.6.15
  • 蛭子能収の名言、面倒で大変な結婚生活を幸せに変えるゆるゆるメッセージ はコメントを受け付けていません。

蛭子能収の名言、面倒で大変な結婚生活を幸せに変えるゆるゆるメッセージ

色々と悩むアナタをホッコリさせる、ゆるくて時々鋭い蛭子能収の名言

熱愛の末めでたく結婚出してもそれからの結婚生活は順風満帆で幸せばかりとはいきません。

面倒で大変な事がたくさん起こります。もちろん悩みも増えます。

大変な結婚生活に振り回されリラックスを必要とするあなたにはゆるゆる人生の達人・蛭子能収さんの言葉が最適です。

空気を全く読まずに公の場で本音を言い放ちギャンブルに明け暮れる蛭子さんの人間性には正直問題があります。

しかし、空気を全く読まないからこそ蛭子さんの言葉はしがらみだらけの我々の心に時々深く刺さり幸せへのヒントを与えてくれます。

今日は「蛭子能収のゆるゆる人生相談」の中から勢いだけで結婚しようとする娘に悩む母親の相談を紹介します。

スポンサーリンク

「オレは2度とも性欲結婚」って本音言い過ぎでしょ(笑)

今回の相談者は50歳の主婦M子さんです。M子さんには19歳の娘さんがいるのですが、その娘さんがいきなり結婚したいと言い出して困っていました。

結婚したら相手を好きだという気持ちだけではやっていけませんからね。娘が勢いだけで結婚しようとしているのを見ると心配になるのは母親として当然です。

そして、M子さんの相談に対して蛭子さんはこう答えました。

「本人が結婚したいなら認めてあげればいいじゃない。私なんかタダでエッチしたいという理由だけで2度結婚して何とかなってます。」

う~ん、さすが蛭子能収 !回答がクズすぎます(笑)。

しかし、締めの言葉がなるほどそう来たかと思わせるメッセージだったのです。

スポンサーリンク

まさか蛭子能収 に結婚生活の意味を教えらるとは・・

最後に蛭子さんはこう言いました。

「たしかに結婚生活は面倒だし大変だけど、その中で時々見つかる小さな楽しみがあって、それを自分でごまかして大きくするのが結婚なのかもしれません。」

「小さな楽しみを自分でごまかして大きくする」という表現に蛭子さんらしいゆる~い鋭さを感じますね。

たしかにこれが出来れば面倒で大変な結婚生活の中にも幸せを感じることが出来ます。

そして、これは結婚生活だけではなく自分の生き方そのものにも使えますね。そう考えると蛭子さんは21世紀の優れた思想家なのかもしれません(笑)。

とにかく日々の生活が自分の思うようにいかず一生懸命もがいている方は蛭子さんのゆるくて無責任なメッセージに触れる事をお勧めします。頑張ってください。


あなたの毎日のクリックが更新の活力源です

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る