• 2016.6.16
  • 結婚の決め手は容姿かお金か?30代草食男性と別れずにプロポーズさせる方法 はコメントを受け付けていません。

結婚の決め手は容姿かお金か?30代草食男性と別れずにプロポーズさせる方法

30代独身草食男性が結婚をしたがらない悲しい理由

数年お付き合いしている男性がなかなかあなたにプロポーズをしようとしないのは実に歯がゆいですよね。

2人の関係自体はうまくいっているのに何故彼はあなたとの結婚を決意しないのでしょうか?

フジTVの「ホンマでっか!?TV」では30代独身草食男性が結婚に踏み切らない悲しい理由と結婚を決意させる方法が紹介されていました。

スポンサーリンク

伝統文化・岩下先生が断言!「結婚したけりゃアレを持っていけば男はイチコロ」

伝統文化・岩下先生によると30代前後の独身草食男性が結婚をしたがらない理由は「収入を含め今の生活レベルを下げたくない」という何とも我儘なものだそうです。

もし、その男性と結婚したい場合は「う~んと稼いで持参金を持っていけばイチコロ」だとか(笑)。

一見、身も蓋もない話のようですが実は江戸時代は大名家において女性が嫁ぐ場合、持参金付きで嫁入りするのが当たり前だったそうです。

現代でも愛知あたりはド派手な結婚式と結納金の3倍以上の持参金が必要という感じですね。必ずしもおかしな感覚ではありません。

しかし、岩下先生の解説をへぇ~という感じで受け取る会場の空気を突然凍り付かせたのは独身女性代表美女・島崎和歌子さんでした。

スポンサーリンク

毎日何かを溜め込んでいるからこその島崎和歌子のさりげない一言

岩下先生が30代前後の草食独身男性と結婚する方法を解説した後、突然島崎和歌子さんが何かを吐き出すような感じでこう言いました。

「結局、結婚ってお金なんですか?」

島崎さんのこの言葉にさんまさんは苦笑しながら「それだけじゃないよ、それだけじゃないから・・いろんな人がいるし、まだ結論は出てないから」と島崎さんを必死になだめます。

しかし、その流れをぶった切るようにブラマヨの小杉が「お金があるのに結婚出来てへんって何かに問題あるんちゃいます?」と言ってはいけない事を言ってしまいました。

何でも笑いにしようとして言ってはいけない事まで無遠慮に言い放つお笑い芸人の習性ってホントけしからんです(笑)。小杉には自分の髪の毛を心配してろと言いたい!

かなり話が脱線してしまいましたが、結婚の決め手になるのは容姿の場合もあるしお金の場合もあるということですね。

何が決め手でもいいから幸せな結婚が出来るのであればOKなのです。手段を選ばず幸せをゲットしてくださいね。


あなたの毎日のクリックが更新の活力源です

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る