• 2016.6.19
  • マツコが警告!ファッション誌の「簡単にモテるいい女の極意」を信じて不幸になる女たち はコメントを受け付けていません。

マツコが警告!ファッション誌の「簡単にモテるいい女の極意」を信じて不幸になる女たち

「ファッション誌は信じるな」とマツコが叫ぶ

自分になかなか彼氏が出来ない時、「どうして私には彼氏が出来ないんだろう?」と悩みますよね。

可愛くないからなのか?太っているからなのか?ダサいからなのか?

もし、そうだとしたら化粧してダイエットを頑張りファッションに気を使えばモテるようになり彼氏が出来るのでしょうか?

ファッション誌の「簡単にモテるいい女の極意」なる特集を読んで必死になればなるほど幸せが遠のいていく感じがするのは気のせいなのでしょうか?

そんなモテない女性の悩みを一刀両断し希望の光を与えるのがマツコ・デラックスの言葉なのです。

スポンサーリンク

アナタは見てくれを良くしてモテたとしてもそれで本当に満足出来るの?

今回紹介するのはマツコの著書「あまから人生相談」中の彼氏が出来ない18歳の女性の相談です。

その女性は彼氏が欲しいので必死にダイエットしているのだけれども不安を感じマツコ・デラックスに「いい女の極意」を教えてくれと相談してきました。

「いい女の極意」をオカマに相談する事の良し悪しはともかく、マツコ・デラックスはこう答えました。

「簡単にモテるいい女の極意などない、ファッション誌なんか信じるな!」

見事な直球回答です。しかし、これだけで終わらないのがマツコ・デラックスです。女性の本当の幸せな生き方とは何か?に言及し始めます。

スポンサーリンク

マツコ・デラックスは問う、アナタはどのように生きれば幸せなのかと・・

「簡単にモテるいい女の極意などない」と一刀両断したマツコ・デラックスは続けて相談者の女性に答えます。

「18歳にしてファッション誌ではなくドロドロのレディコミに手を出してマツコに相談したアナタはとても個性的だ。」

「大事なことはアナタがどんな風に生きたいかであってモテるかモテないかではない。」

元々この相談コーナーはレディコミに掲載されていたものでした。ドロドロのレディコミを読む18歳の女性を個性的と表現する所がマツコ・デラックスらしいですね。

たしかにモテれば楽しいですけど人生はそれだけではありません。予期しない色々な事が起こります。

思い通りにいかない事を何とかしようとして色々やらかすのも後から振り返ると笑い話になります。

そして、自分の本心が納得するような生き方って実はファッション誌よりもレディコミを選ぶ感性が鍵だったりするのです。

相談者の女性も紆余曲折を経て充実した人生を歩んでいることでしょう。みなさんも自分の感性を大切にした生き方をしてくださいね。


あなたの毎日のクリックが更新の活力源です

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る