• 2016.6.29
  • リズム重視のホステス流会話・LINEテクニックで好きな男性との距離を一気に縮めよう はコメントを受け付けていません。

リズム重視のホステス流会話・LINEテクニックで好きな男性との距離を一気に縮めよう

好きな男性との距離を縮めたければ内容よりもリズムを重視した方がいい理由

片思いの男性と会話やLINEをする時は嬉しさよりも緊張の方が強くなってしまい空回りしてしまうことはありませんか?

事前に頭の中で様々な妄想シュミレーションを試みるも本番では見事に玉砕し自己嫌悪に陥るパターンもあるかもしれませんね。

どうやったら相手に気に入られるかを考えれば考える程うまくいきません。どうすれば好きな男性との会話がスムーズに出来てデートまで漕ぎつける事が出来るのでしょうか?

実は男性を会話で気持ちよくさせるには内容なんてほとんど関係ありません。大切なのは会話のリズムなんです。

今回は好きな男性を会話やLINEで簡単に気持ち良くする方法についてお話しします。

スポンサーリンク

男はプライドをくすぐられれば気持ちよくなる生き物

会話やLINEで意中の男性を虜にするにはホステスの真似をすればいいんです。彼女達は基本的に自分からベラベラしゃべりません。

男性が何か話すきっかけを作る質問をした後はテンポのいい相づちで対応します。例えばこんな感じです。

ホステス「Aさん、写真結構お撮りになるんですよね。自分、今度デジカメ買おうと思ってるんですけど、どんなの買ったらいいんでしょうか?」

男性「画質重視?」

ホステス「そうですねえ。」

男性「だったら、ミラーレスがいいよ。センサーが大きいからコンパクトデジカメより画質が良いんだ。」

ホステス「へ~そうなんだ。」

男性「あと、レンズを交換する事によって色々な撮り方が出来て面白いんだよ。」

ホステス「凄~い!」

男性「デジカメくらい僕が君にプレゼントしてあげるよ。」

ホステス「本当ですか!嬉しい~。」

注目していただきたいのはホステスさんは一切難しい内容を話していませんよね。男性のウンチクに合わせてテンポ良く相づちを打っているだけなんです。

ビックカメラで男性にデジカメをプレゼントしてもらってそのままクラブに行けば同伴ノルマもこなせます。

男性とまだ友達関係の場合はデジカメ選びに付き合ってくれと頼む方法がいいでしょう。

また、この手法はLINEのやり取りでも基本は全く同じです。今回は月収130万主婦のLINEのやり取りをお見せします。

スポンサーリンク

羽振りのいいオッサン達を手玉に取る月収130万主婦の地味だけど凄いLINE術

2016-06-29_144753-01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回ご紹介するLINE実例は月収130万主婦のA子さんです。

関連記事・・月収130万主婦が開発した旦那のコントロール術

 

A子さんは仕事で色々なジャンルの羽振りのいいオッサン連中と知り合い可愛がられています。

可愛がられるついでに色々な稼ぐ手法をオッサン連中から教わって吸収し、今や旦那の数倍稼ぐまでになりました。

もちろんオッサン連中との肉体関係など一切ありません(笑)。

LINEの写真は左側A子さん右側が年上のオッサンです。オッサンの言葉に対して「おー」とか顔文字入れてるだけです。

A子さんの言葉に大した意味はありませんが、やり取りにリズムがあるのが重要なんです。

つまり、A子さんは会話における心地良いリズムを年上のオッサン連中に提供しています。だから可愛がられるんです。

とにかく、好きな男性との会話で空回りしている方は内容よりもリズムを重視してください。

必ずいい結果が出るはずです。頑張ってください。


あなたの毎日のクリックが更新の活力源です

スポンサーリンク

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る