• 2016.7.5
  • これでは男がドン引き!婚活パーティーを失敗させたイタイ女の余計な一言 はコメントを受け付けていません。

これでは男がドン引き!婚活パーティーを失敗させたイタイ女の余計な一言

出会いの少ないあなたでも波長の合う人は必ずいる

日常生活で素敵な異性との出会いがない時、婚活パーティーに参加するのは非常に有効な方法です。

ただし、一回で気の合う異性が見つかってカップル成立となるとは限りません。

一回であきらめず何度も婚活パーティーに参加していると必ずあなたと波長の合う人が見つかります。

しかし、素敵な人を見つけたからといって喜んではいけません。焦ると必ず失敗します。

今回は婚活パーティーでせっかく波長の合う人と出会えたのに焦って失敗した女性の失敗例を紹介します。

スポンサーリンク

波長の合う相手を見つけるには最初からふるい分けをせよ

日本テレビ「愛され女と独身有田」(2016/7/4放送)では森三中の村上和子が万人向けではない特殊な婚活テクニックを披露していました。

彼女の婚活テクニックは男性に気に入られるためではなく、自分と波長の合う人を絞り込む事に特化したものです。具体的には・・

〇最初から結婚願望をさらけ出して、その話に乗ってくれる人を探す

〇味の好みを聞いて自分と一緒の人を探す

〇相手が食べたい物を聞いて「今度それ作ってあげます」と言う

最初から結婚願望をさらけ出すのは婚活パーティーにおいてはかなりリスキーな行為です。

結婚に焦っている感が出る人は魅力が半減してしまいますからね。

しかし、それでもその話に乗ってきてくれる男性がいたら、それはかなりあなたの事に興味があるということです。チャンス到来です。

そして、味の好みまである程度一緒なら長いお付き合いが出来る可能性が大です。もう一息ですね。

ここまで来たら後は相手の男性が好きな食べ物を聞いて「今度それ作ってあげます」と言えば楽勝なハズです、本来は・・

しかし、人間は焦るとやってはいけない事をやって全てを台無しにするという失敗を時々やらかす生き物なのです。

今回の婚活女性もそのやってはいけない事をやってしまい見事に玉砕しました。彼女は一体何をやらかしてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

あまりにも自分に正直でいると幸せは逃げていく・・

今回、森三中・村上の婚活テクニックを実践したのはOLのA子さん(33歳)です。

A子さんは婚活パーティーで森三中・村上のテクニックを忠実に実行しました。

すると、男性Bさんと意気投合し非常にいい雰囲気になったのです。

婚活パーティーのビデオを見ていたMCの有田哲平や他の番組参加者もこれは成功すると思っていました。

しかし、最後のツーショットタイムで事件は起こりました。

A子さん 「Bさんは何が好きですか?」

Bさん  「焼うどんですかね。」

A子さん 「それ今度私が作りますよ。」

Bさん  「本当ですか!!嬉しいなぁ~。」

ここまでは本当にいい雰囲気だったんですよ。しかし、この後A子さんが痛恨の一言をいってしまいます。

A子さん 「私いい奥さんになると思うんだけどなぁ~」

ここでそれ言っちゃダメでしょ!この一言でBさんの表情もドン引きした感じになってしまいました。

当然、カップル成立ならずです。パーティー後、男性Bさんに感想を聞いてみると・・

「積極的に来ていただけたのは嬉しかったんですけど、ちょっとそれに押されちゃいました。」

やはりA子さんはグイグイいきすぎました。最後の一言がなければうまくいってたはずなのに惜しい。

わたしたちの心の中にある焦った気持ちを正直に表現してしまうと幸せは逃げていきます。

例え、焦っていても冷静さを残しつつ幸せをゲットしてくださいね。

関連記事・・亀井京子が林昌範と結婚するために使った婚活パーティーテクニック

好きなの押して応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活</p>
<p><p style=”text-align: left;”>スポンサーリンク<br />
<script async src=

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る