マツコの引き寄せの法則。恋愛マイノリティの悲痛な叫びを聞け!

普通に生きてたら絶対に会わないような人を引き寄せるマツコの吸引力に驚嘆

私たちは自由に生きているようで結局は自分と似たような人達としか絡みません。

ただ、自分と似た人達と絡んでいるだけだと価値観や考え方が固定されてしまいます。

価値観や考え方が固定されてしまうと失恋や離婚といった苦しい状況に追い込まれたときに解決法がわかりません。

そんな私たちの固定観念をぶっ壊してくれるのがマイノリティの女王マツコ・デラックスなわけです。

日本テレビ「マツコ会議」にはマツコがMCだからこそ引き寄せられてきたインパクトのある人達がたくさん登場します。

今回はその中から特に私たちの固定観念を崩すパワーの強かった人を紹介します。

スポンサーリンク

不平等なふなっし~、全てがシークレットのババチャンって何者?

2015年10月24日放送のマツコ会議は巣鴨の美容室に潜入取材するものでした。

特殊系ヘアを得意とする店なので原色系の面白い人達がたくさんいます。すると、その中にふなっし~の頭をした人が・・

2016-07-07_142622

その男性(ババチャン)に振り向いてもらい話しを聞いてみると何だか話し方が凄~く怪しいのです(笑)。

2016-07-07_142554
マツコが「私に近い人なのかしら?」と聞くとババチャンは「トップシークレットで」と答えるのみ。

年齢その他もトップシークレットで職業がネオソウルシンガーという事以外教えてくれません。まあ、バレバレですけどね(笑)。

そして、私が注目したのはふなっし~の頭よりもババチャンの来ているTシャツでした。

2016-07-07_142641

このTシャツを見ただけでババチャンの生き様が想像出来てしまいます。自分の気持ちに正直に生きたら色々と大変な思いをしたのでしょう。

ちなみにババチャンのネオソウルシンガーとしての仕事ぶりはこれです。

今より大夫痩せています。この時点で痛風でヤバかったのに今のババチャンの健康状態は大丈夫なのでしょうか?気になります。

ババチャンだけでもインパクト十分でしたがマツコの引き寄せの法則はこれだけでは終わりません。今度は原宿のモンスターが登場します。

スポンサーリンク

オネエのようでオネエじゃない、でもこれじゃ彼女出来ないでしょ!

2015年12月5日放送のマツコ会議では原宿の最新文化を紹介していました。

そして、ババチャン級のモンスターが登場したのは「KAWAII MONSTER CAFE」にカメラが入った時でした。

ど派手な格好をした二人組(?)にマイクを向けると性別不詳の人物が怪しい笑みを浮かべながら口を開きました。

2016-07-07_143005

この謎の人物の名はIKUちゃん(男性)でcandyesyrupという美容室を原宿で経営されている方でした。一緒にいた女性は従業員だそうです。

IKUちゃんはオネエのようですがオネエではなく恋愛対象は女性です。結婚したいのに相手が見つからなくて困っているとボヤいていました。

案の定、マツコに「その恰好じゃ無理よ!」とダメ出しされていました。そして、注目すべきはIKUちゃんの着ていたシャツです。

2016-07-07_143023

非主流という字が燦然と輝いています。

2016-07-07_143039

ババチャンと同じ香りがします。IKUちゃんも自分の気持ちに正直に生きる事を選択した人なのでしょう。

ババチャンもIKUちゃんも自分に正直に生きようとしたらマイノリティの立場になってしまったわけです。

それでも彼らは心の叫びを堂々と主張します。これって凄くないですか?

少なくとも私には出来ません。

しかし、彼らの生き様は失恋・離婚やその他の色々な悩みを抱える私たちの心を大きく揺さぶります。

すぐに悩みが解決しなくても、やっぱりしっかり生きようという前向きな気持ちにさせてくれる何かがありますね。

これからもマツコ・デラックスの引き寄せの法則からは目が離せません。では、また・・

好きなの押して応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活</p>
<p><p style=”text-align: left;”>スポンサーリンク<br />
<script async src=

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る