マツコが腐女子妻のお悩み相談を解決。オタク夫婦に訪れた離婚危機とは?

人は自分の事は顧みず他人の欠点を指摘して大騒ぎする生き物

私達は自分の事は棚にあげて他人の欠点を指摘し問題を複雑にしてしまう事がよくあります。

それは常に冷静で客観的な視点を持つことで回避出来るのですが、聖者でもない我々には極めて難しいことです。

そのような時はわかりやすい例え話でそれを理解させてくれる頭のいい人に相談するのが一番です。

マツコ・デラックスは続あまから人生相談【電子書籍】[ マツコ・デラックス ]の中で冷静さを失って問題をややこしくしている読者の相談にうまい例え話を使って回答しています。

スポンサーリンク

ロリコン趣味が発覚した特撮オタクの旦那と別れたくなった腐女子妻の悩み

今回、マツコに相談してきたのは34歳Kさん(女性)です。

旦那が特撮オタク、Kさんが腐女子という香ばしい組み合わせに何かを期待せずにはいられません。

そして、Kさんは新たに発覚した旦那の趣味が理解出来ないとボヤいたのです。

「ある日、夫がロリコンものの同人誌を持っているのを発見しました。現在、私は妊娠中でお腹の中に女の子がいます。正直ぞっとしました。」

「夫は『オタ趣味と現実は違う』と言い同人誌は全て処分しました。」

「しかし、まだロリコン同人誌を隠し持っている事が発覚して夫の事が許せません。別れたほうがいいのでしょうか?」

あの~これはマツコが回答する前に色々ツッコミ所満載ですよ。

そもそも旦那が特撮オタクな時点でロリコン属性も高い可能性を何で想像出来なかったのでしょうか?

特撮オタクならついでに「エヴァンゲリオン」の綾波レイも好きだとか「魔法少女まどか☆マギカ」のまどかやほむらが好きだとかよくある話です。

そこから派生してロリコンに行く男も一定数存在するはずです。

腐女子のくせしてそんな事もイメージ出来ないなんて妄想力低すぎで実に情けない!

話が脱線しましたが、そんな腐女子妻の悩みに対してマツコはグーの音も出ない例え話でKさんを諭すのです。

スポンサーリンク

ボーイズラブ好きなあなたはガチホモの動画を見て興奮するの?

マツコ・デラックスは言いました。

「あなただってボーイズラブの同人誌は好きでも、ホモのエロ動画を見て自慰にふけったりはしないでしょ!」

「旦那の『オタ趣味と現実は違う』って言葉が全てじゃないの?」

見事な回答です。反論する余地がありませんね。さすが、マツコ・デラックスです。

これでKさんの悩みも解決し、離婚危機も回避されます。

ただ、私的には腐女子妻Kさんはこの質問に出ていない隠された不安を感じていると見ました。その不安とは・・

「娘が生まれたらロリコン趣味の旦那は娘を溺愛する。」

これです。旦那が妻のKさんより娘を溺愛したら、Kさんの心にどんな感情が沸くのでしょうか?

もちろん旦那に対する怒りと娘に対する嫉妬です。

やはりKさんは妄想力の高い腐女子でした。

Kさんには数年先の展開が見えてしまっているんです。だからマツコに相談したのです。

残念ながら悩みが解決したようで実は全然解決していないという厄介なパターンになってしまいました。

ただ、想像力豊かなオタク夫婦の事です。色々ぶつかりながら何とか折り合いをつけていることでしょう。

娘さんも小学生でレディコミに手を出すぐらいに成長して欲しいですね(笑)。では、また・・

関連記事・・マツコが警告!ファッション誌の「簡単にモテるいい女の極意」を信じて不幸になる女たち

好きなの押して応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活</p>
<p><p style=”text-align: left;”>スポンサーリンク<br />
<script async src=

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る