• 2016.7.20
  • 続編・AKB48心の闇。モテ女・加藤玲奈はデスノートでストレスを発散していた! はコメントを受け付けていません。

続編・AKB48心の闇。モテ女・加藤玲奈はデスノートでストレスを発散していた!

アイドルの笑顔の裏に隠された暗黒面が怖すぎるんですけど・・

前回は日本テレビ「AKBINGO」でオンエアされていたAKBメンバーのストレス発散法を紹介しました。

【AKBINGO】AKB48の心の闇!川本紗矢が実践する恋愛ストレス発散法が怖すぎる件・・

川本紗矢がやっていたDVDプレーヤーを床に投げたり、家の壁に穴を開ける方法は【暴力系ストレス発散法】と言えます。

これはこれで怖いんですけど、違う意味でまた怖いストレス発散法が存在します。

それは【呪詛系ストレス発散法】です。

物理攻撃ではなく事故や病気・精神錯乱といった形でじわじわ来る厄介な攻撃法です。

スピリチュアルに詳しい人なら、この攻撃の怖さはよ~くおわかりでしょう。

今回、この【呪詛系ストレス発散法】を披露したのはAKB48チームB所属の加藤玲奈です。

加藤玲奈はCD選抜常連のモテメンバーでAKB48グループヒエラルキーのトップ層に位置します。

しかし、彼女が紹介した【呪詛系ストレス発散法】はマジでヤバいやつでした。

スポンサーリンク

一見プロ意識の高い反省ノートに隠された加藤玲奈の暗黒面

加藤玲奈は「深夜1時に何してますか?」というお題で「『今日何々があった。何々がムカついた』という事を日記帳に書いてます。」と言いました。

MCの村本は「二言目でムカついたとか書くって相当ストレス溜まってるね。」とフォロー。すると加藤は・・

「愚痴だったりとか、今日はこんな失敗したとか全部書いてます。」と答えました。

この段階では加藤の真面目さに対してメンバーから「凄~い」と称賛の声が上がっています。

アイドルとしてのプロ意識が高いと解釈出来ます。しかし、問題は日記の内容です。

加藤の日記がスタジオに持ち込まれ、MCの村本がそれを読み始めました。

日記を読みながら村本は「うわっ、すげぇ~、これはもうダメ!」と首を横に振ります。

そして、何とかオンエア出来るレベルの日記を見つけ読み上げます。

「2014年12月19日 最近、いろいろあまり楽しくなくてやる気が出ない・・」

「なんか、メンバーに会うといろいろ思い出してイライラしちゃうの・・」

「だから、一人でいるようにしてます。取りあえず、ストレスをためないように頑張ります。」

これを読んだ村本は「一番多感な時期に集団生活でやっぱりどうしてもね」と加藤をフォロー、ゲスな割に優しいヤツです。

すると、加藤は「自分が辛い時に人が喜んでたり笑顔を見るとめっちゃムカつきません?」と本音をポロリ(笑)。

これは加藤が色々と辛かった時に楽屋でギャーギャー騒いでいたメンバーがいて非常にムカついたという話でした。

では、楽屋で無神経に騒いで加藤が殺意を覚えたメンバーとは一体誰だったのでしょうか?

スポンサーリンク

もはやAKB48版【デスノート】名前を書かれた西野未姫は死ぬ?

ネガティブモード中の加藤玲奈を無神経なバカ騒ぎで怒らせたのはチーム4の西野未姫でした。

メンバーによると公演に向けてのレッスン期間中はみんなピリピリしてるそうなのです。

しかし、そんな空気をモノともせずに場違いなテンションで騒ぎまくる女・・それが西野未姫だと(笑)。

これはなかなかの大物ですよ。騒ぐ蛭子能収といったところでしょうか?

2016-07-20_231227

西野未姫はおそらく加藤以外のメンバーのデスノートにも名前が書かれているはずです。

私たちは西野未姫がデスノートの力で不幸にならないように祈るしかありません。

視聴者的にはぶっちゃけキャラで愛嬌のあるいい子なんですよ。

なかなか人間関係って難しいですね。まあ、そういう人間関係の難しさが人生を面白くもするんですけどね。

今回はほとんど恋愛・婚活とは関係ありませんでしたが、今後もAKB48のドロドロ話を勝手に紹介していきます。では、また・・

好きなの押して応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活</p>
<p><p style=”text-align: left;”>スポンサーリンク<br />
<script async src=

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る