続編・マツコが人に幸福を届ける女の結婚出来ない理由を見抜いた話

お見合いが3回も破談するってどういう事?

3か月前に結婚予定の恋人と破局したギフトコンシェルジュ・真野知子さんの不幸プロフィールは更に続きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一か月前にはお見合いを試みるも会う前に破談します。しかも1回じゃなくて3回ですよ、3回!!

マツコ 「会う前に破談ってことは写真と経歴のどっちかに問題があったのかしら?」

真野 「どっちもかもしれない・・」

写真は問題なさそうなので経歴が気になりますね。

番組冒頭で【1,000個以上の手土産で幸せを届けたアラフォー女子】と書かれたプロフィールを読んだマツコが

「うわぁ~、この文面から幸せ感が一切漂わない。」と叫んだシーンが蘇ります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

幸せコンシェルジュのアピールの仕方に問題があったのかもしれません。

番組ではお見合いに使われた経歴が紹介されることはなかったので真相はわかりません。

ギフトコンシェルジュより【こじらせ女子】としてのキャラが印象的な真野さんですが、番組進行と共に明らかになる彼女のキャラは更に暴走しだすのです。

スポンサーリンク

言葉と本音の乖離が事件を起こす

真野さんは女子ウケするプレゼントとしてオリーブオイルを紹介しました。

パンにつけるとおいしいという事で二人の前にパンが用意されます。

すると、真野さんは「私はバルサミコ酢の方が好きなんですけど、マツコさん・・」と言いました。

当然、マツコは「えっ、どういうこと?」と焦ります。だって、本来オリーブオイルの紹介ですからね。

結局、真野さんが言いたかったのは「オリーブオイルとバルサミコ酢を混ぜて食べるとおいしい」という事でした。

真野さんの気持ちと発言には大きなギャップがあるので私生活では小さな事件がたくさん起こっている可能性大です。

そして、真野さんのキャラが最大に炸裂するイベントがついにやってきます。

スポンサーリンク

相手に100%のリアクションを求めるから不幸になる

オリーブオイルの入った小皿にバルサミコ酢を入れようとする真野さんとマツコの間でこんな会話が交わされます。

真野 「(バルサミコ酢を)入れちゃってもいいですか?それとも・・」

マツコ 「もう、いいんじゃない?」

真野 「えっ、(バルサミコ酢を)いらないってこと?」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マツコ 「いや、混ぜちゃっていいんじゃないってことよ。」

真野 「(落ち込んだ顔をして)拒否られたと思いました。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

マツコ 「ネガティブシンキング過ぎよ、あなた。」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「えっ」と言った時の真野さんの目が怖すぎです。不幸続きで相当ナーバスになっているのでしょうか?。

真野さんは人を笑顔にする贈り物を届ける仕事をしているのに何故不幸を引き寄せてしまうのでしょうか?

番組の最後にマツコはその答えを導き出すのですが、それはまた次回・・

関連記事・・マツコが人に幸福を届ける女の結婚出来ない理由を見抜いた話

好きなの押して応援してください

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活</p>
<p><p style=”text-align: left;”>スポンサーリンク<br />
<script async src=

関連記事

コメントは利用できません。
ページ上部へ戻る